洞爺湖芸術館の公式サイトです

ぐるっと彫刻

洞爺湖ぐるっと彫刻公園

洞爺湖畔には、湖をぐるっと囲む形で58基の彫刻群が設置されています。
この彫刻群は、道立教員保養所(結核療養所1943~1978)の閉鎖にあたり、「命を見つめた場所」に設置された記念碑、安田侃(やすだかん)の「回生」(1984年)。そして、1978年の泥流災害の犠牲者を悼み、有珠山噴火災害復興10周年記念に設置された安田侃の「意心帰」(1988年)という慰霊碑の2基が発端となって作られました。

その後、自然とアートが調和する「印象に残る風景の創出」を目指して、旧洞爺村、旧虻田町、壮瞥町の3つの自治体が協力して順次設置したものです。

美しい洞爺湖をめぐりつつ、あなたのお気に入りの彫刻を探してみてはいかがでしょう。

芸術館の近くには
「湖景夢想」 眞板 雅文
「月」 澄川 喜一
「起源―湖上に向かって」 湯村 光
「波遊」 折原 久左衛門
「Summer」 朝倉 響子
「風の音‘92」 山本 正道
「I was(過去)…I will(未来)…」 坂東 優などがあります。

詳細はこちら
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional